山男のチャレンジ

  • 2006.10.09 Monday
  • 10:32
Rising to the challange!! Time(雑誌)の10月9日号に書かれていたのを昨夜読んでいた私です!

山男、Ken Noguchi(登山家で有名な方で、よくテレビにも出ておられる方)のことが書いてありました。 裕福な家庭に育ち、イギリスに12歳のときに留学、しかしドロップアウト! 彼はそれから登山家として、自分の世界を築き上げていきました。 TIMEでのインタビューでは、日本人はとにかくごみを山に捨てて帰る人が多すぎるということだ。中国人、韓国人、日本人はすでにレッテルがヨーロッパの登山家たちにつけられているそうである。 ”日本は途上国”
野口さんは 2000年エベレストに登頂したときに、あまりにも多くの不用品がスロープに捨てられているために、4年間に4回エベレストに他の国際チームと登頂し、400以上の酸素ボンベなどを含む8トン以上ものごみを拾い集めたそうです。また2000年から富士山グループといわれる環境団体や一般登山家と一緒に、富士山のごみを拾いはじめています。 今では以前のようなごみ山ではなくなってきている。 しかし、野口さん自身はもっと日本人のこの無責任な行動を変えたい、そして、富士山を他の山々のモデルにしたい、それが彼の実現するべき夢だそう。 と英語で書いてあったので、簡単に要約してみました。

どんどん日本人はというレッテルが世界中であれこれ評判にならないように、一人一人が注意しましょう!!よ。 ごみのぽい捨てやめましょう。大の大人がやるから子供が真似するんだよ! 
愛犬のうんpも拾いましょう!

アークエンジェルさんよりの緊急依頼 必ずアークさんのHPを覗いてください。
 
わん卓は 盲導犬支援センター様からご購入できます盲導犬支援センター様からのわん卓


わん卓と、犬のサプリ、こだわりの食品のBitte商店ホームページへ!

いい加減にせよ

  • 2006.09.29 Friday
  • 22:58
アークエンジェルさんよりの緊急依頼 必ずアークさんのHPを覗いてください。 

アークさんのレスキューは毎日毎晩続いております。先ほどまたアークさんのHPを覗いてみましたら、案の定、こんな大変なときに募金詐欺が現れているようです。いったい、いったい!!いい加減にせよ。 日本ってどうしてこういう悪い知恵が出るやつがいるんでしょうか。もっと人や動物のためになることに知恵を使ってください。 そんな時間があったら現地に行って私たちの代わりにボランティアしてください。

なんと情けない国になってしまったのでしょうか? アラブ諸国は、お金が回る方々は、宗教(イスラム教)の教法どおり、周りの人たちに施しをしなさいと教えられております。こんなひどい詐欺氏は徹底してつぶされます。日本も横の情報で!!注意をよびかけましょう。
 
わん卓は 盲導犬支援センター様からご購入できます盲導犬支援センター様からのわん卓


わん卓と、犬のサプリのBitte商店ホームページへ!

狂犬病

  • 2006.08.29 Tuesday
  • 07:48
先週テレビやネットで 中国での狂犬病の犬に噛まれ死亡している人が多発という記事がたくさん報道されている。中国で狂犬病の流行
空前のGNPの高さ、それが生むペットブーム。でも中国政府は狂犬病やワクチンの接種義務を怠っている。法律で規制されているのだろうか? テレビを見ていたら、お金を払ったが、注射はしもらえなかったなどの声も聞こえてきた。

そして誰かが狂犬病に噛まれると、いっせいに犬を撲殺! この国でオリンピックや万博を行えるのだろうかな? もっと基本的な環境整理、整備をしてほしい。 

そんな中国での珍しい犬たちはなんと 日本に輸出されているそう。どうして変わった犬がほしいのだろうか? 犬は犬、別に輸入しなくても国内にたくさんいる。直ぐに変わったものを欲しがる日本人。 日本もまた異常な国である。

日本もあちこちで狂犬病の話題が出てきている。港湾では海外からの船舶の上に犬がいるそうだ。これらの犬は狂犬病の注射、ワクチンなどをきちんと接種されているのだろうか? 怖い。

危機一髪。    A critical moment

  • 2006.04.13 Thursday
  • 09:23
クリック で救える命がある。
あちこちのブログで見られたので、私も入れました。


近所にアイリッシュセッターを飼っている家がある。昨日夕方近くに、ハッピーの散歩をさせて帰る途中、そのセッターを自転車に乗って引っ張ってくるおじさん(おじいさんに近い年齢)が近づいてきた! 猫

ピーパパはピーに座れをさせて、じっとそのセッターが通り過ぎるのを待っていた。 しょんぼり

前に来たとたん、そのセッターはハッピーに飛び掛り、ピーパパはリードを持って横に転倒、これでもかというぐらいセッターはハッピーの首の辺りをがぶりと噛む体制に入った。冷や汗

私もセッターのリードを引っ張り、そのおじさんも引っ張りあげた。
この犬が先日もブログで書いた、躾?まったくされていない犬である。

ピーパパは、かなりきつくそのおじさんに、ちゃんと躾をしていないからこんなことになるんだから 躾をしなさいよと言った!が、そのおじさん、謝罪もまったくせず、ひたすら自分の犬を叩いたり しかりつけている姿を見ると、あんた飼い主としての資格ゼロだって もう少しで私は口から出そうになった怒りマーク 

ハッピーの首の辺りは、セッターのよだれでべとべとであったし、もしピーパパが転倒していなければきっとピーは噛まれていただろう。!

きっとこういう年配の方々が、手に負えなくなったら犬を不要犬としてだすんだろうな!犬を飼う資格ゼロの認定証を渡したいくらいの人! どうしたら良いものかな?

危なかった今日のことなんて、ピーさんお構いなし。相変わらずくねくね姿。人間のように、今日、嫌な事があったなんてきっと思い出すこともないのかも!名前どおりハッピー君です。
pho1

There is an Irish Setter near our house and we sometime see the owner (senior age) rides his bicycle to pull his dog hear and there. The other day, when we took a walk with Happy, we found the doggy was approaching to us. P-papa gave his command to Happy to let him stay and we just waited to see. When the Irish Setter just came into our sight, the dog jumped over our dog and intend to bite his neck. P-Papa fellow down but he kept pulling Happy’s lead. If P-papa would not have fallen down, we are pretty sure Happy would be bitten by the dog. It was awful moment and Happy was almost bitten by the dog. The owner could not control his own dog at all and he beat and scolded the dog. He never apologized us. What a man and we feel sorry to the dog not him. This kind of people often abandon their dogs because of they do not know how to train their dogs as well as they would not control their doggies. And then!

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

1 Buttan

アクセスカウンター

アクセス解析

試供品

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM