テキサスから。  FROM TEXAS.

  • 2006.03.28 Tuesday
  • 22:09
テキサスにいた頃の恩師のわんたちです。彼女は2頭のわんを飼っています。

最初に迎えた犬はEDI君EDI 

2頭目に迎えた犬は MONNIEちゃんですMONNIE

彼女はシェルターから迎えた犬だそうです。最近 地元に犬のデーケアセンターができ、人間が作ったクリークがあって、そこに1週間に2回ほどワンたちを連れて行って遊ばせるそうですEDIMONNIE

テキサスはもう夏かな。急に暑くなったりします。もうブルーボンネット咲いてしまったのかな?ほとんどが野生だそうです。かわいいブルーの花がいっせいに咲き始めます。あたり一面がブルーの絨毯のようで 私たちも絨毯の上を歩きました。 懐かしい!!(この写真はネットから引っ張ってきました、私たちが実際に撮った写真はまたPCのネットワークが回復したらアップします)

BLUEBONNETBLUEBONNET1

Mrs.R.from Tx sent their dogs` photos the other day and she explained how two dogs play in a man made dog run in Fresco. Her dogs name are Edi and Monnie. I also put 2 photos of blue bonnet flower Blue Bonnet . This is TX's state flower and we also had visited a couple places to see real one when we were there. It is like blue carpet. This is also one of my favorite flower. (These photos were from an internet which I found. I can not put our photos now because our PC network has been down)
コメント
おはようございますぅ〜っヽ(^ー^)ノ
テキサス良いですねぇ〜っ♪
わんこ達も 伸び伸びとしていて
これぞ!わんこLIFEって感じでしょうかぁ〜っ?
以前 旅行へ行った先で
テキサスにて 犬の訓練士の資格を取ったと言う方と
知り合いになり
その方は 虐待された アメリカン・ピットブルを
飼われていたのですが
やはり テキサスより 保護してきたそうです。
(とっても 穏やかな可愛いわんちゃんでしたよ〜っ!)
広い台地で育つ 生き物や 花や植物は
とぉ〜っても 伸び伸び育って 良いですねぇ〜っ♪
ブルーボンネット!とっても素敵な美しい色ですねぇ〜っヽ(^ー^)ノ
  • KOO
  • 2006/03/29 8:11 AM
おはようございますー。
ブルーボンネットがとても綺麗ですね。
犬達にとって良い環境で、羨ましい。。

↑KOOさんのコメントをみて、ピットブル、
飼育禁止になった州もありますねT_T
慌てて隣の州のレスキューが手分けして保護していましたが。。
闘犬ですから危ないということで。。でも穏やかな可愛い子が
多いですよね。
なんだか、闘犬のために作り出し、現代に合わなくなったから
淘汰というのもT_Tです。
  • らんご
  • 2006/03/29 10:12 AM
kooまま おはようございます。テキサスは広かったです。どこを見ても牧草だらけ、アメリカでも田舎扱いの州でしたが、まあ住めば都ですね。動物たちにとっては最高の地であり、また最悪の土地でもあります。夏は暑い!40度を超えたりしていました(でもドライなので、日本よりはしのぎやすいかな?)でも夏場は歩いている人なんてみかけません。懐かしいです。こうやっていろんなことを書いて思い出しております。
らんごさん おはようございます。ブルーボンネットきれいでしたよ。多分ラベンダー畑みたいな感じかな?でも白がちらちらあるので また違った感じもします。 ピットブルは確かカリフォルニアではだめになったとおもいます。人にかなり危害を与えたり、噛んだりして 裁判にも何度も出てくるわんですね。 どうなんでしょうね、躾で治るのかなあ??ドーベルマンもよくにたケースがあるようですが。 
ハッピーのお母さん、2度目の登場ですー。
口輪でOKな州もあります。新たに飼育するのが禁止みたいです。
そのようにブリードされて出来あがった犬種ですから、
訓練しても、押さえ込むことになるだけなので、
結果、可哀想だと思います。。しかし、アニマルレスキューされた子達は
MIXも多く、彼らは穏やかで本当に可愛かったです。
シェルターでプロが適正を見て、家庭犬としてアダプトしますから、
そういう子は危険ではないと思いますが。。
ピットブル、アメリカはとても多いですよね。
  • らんご
  • 2006/03/29 11:53 AM
ブルーボンネットって、ほんと、敷き詰められたブルーのカーペットみたい、自生してこんなに美しいなんて。原種だから強いのでしょうか、スコットランド兵士たちでしたっけ、素晴らしいです。広大な風景に濃い青が溶け込んでいますね。
らんごさん、always welcome です。プロは本当に犬が今までどういう飼い方をされてきたかとか 適性とかチェックでがある程度できますからねえ。 日本でもピットブルが出回ってきていますが、これってやはりいろいろと飼い主さんたちは情報を取ったほうが良いかも。
janyskさん、本当にきれいですよ。私たちはあちこち探して見に行ったものです。地元の人たちは、野生であちこちに咲いているためにどこが穴場とか知らないのです。 でも穴場を見つけたときには、心臓がばくばくものでしたよ。テキサスはやはり自然がすごい(アメリカ全体に)
素敵なブルーのじゅうたん!!
ここにどさっと倒れてお昼ねした〜い(お花がかわいそう)

外国ではシェルターからワンを迎えるのは当たり前のことと聞きました。
らんごさんから以前お聞きしたのですが、
イギリスではむしろ、名誉なこととされていると。
日本も名誉、までは行かなくても、せめて当たり前のこととなってほしいです。
そして外国のように厳しい里親条件を設けて、ワンが人間を選ぶ方法になって欲しいと思います。
  • shino
  • 2006/03/29 2:19 PM
shinoママ 日本は動物愛護に関してはつい最近まで無法状態でしたし、今もいろんな面で無法状態です。海外にいて 日本の良さを再認識して帰国したのに、また日本の嫌な面ばかり見えてきてしまう昨今です。何でも気軽にブームにのる日本人が多いためにいろんな問題が後ででてくるのだと思います。環境省はもっと動物愛護について 真剣に取り組んでほしいのですが、所詮役人、私たち一人一人が大きな声を出していくしかないのかなあ?
お母さん、二回目です。
先日の「軽井沢ブリーダー事件」では沢山のメールが長野県に届き、他の仕事ができないほどだと書いてありましたね。
お母さんが立ち上がって下さったおかげです。
このようにひとりひとりの声は小さいけど
束にすると何かを変えることができるかもしれない、そう思いました。
私はお人よしかもしれないけど、そう信じています。
これからも精一杯、声を上げていきましょう!
  • shino
  • 2006/03/29 5:23 PM
shino ママ こんばんは。先ほどアークさんのHPをのぞいていたら ずばり一言(3月24日付け)で 長野県の悪質ブリーダーのことも書かれておりました。たくさんの人たちが立ち上がって何とかしようと懸命なのに 悪質ブリーダーはそれを逆手に利用しようとしている。なんという人間のおぞましさでしょうか。長野県職員の方々が いかに現況の問題が大きいかわかったのでは? shinoママの 純粋な愛護の思いは、皆さんに伝わっているということですよ。(私を含めて)
ハッピー君のお母さん、こんばんわ♪
大きな空ですね!!
そして笑顔のワンコたち。
この子たちの笑顔を取り戻してくださった、恩師の方。
すばらしい行動ですね!!
私は口ばっかりで行動が伴わなくて・・・反省。
(あ、反省してばっかりです!!)
ブルーボンネット。
美しいですね〜。どんな香りなんでしょうか。
  • sarajya
  • 2006/03/29 9:00 PM
sarajyaさん こんばんはです。彼女はすごい行動派ですし、Community college の私の英語のwritingの先生でした。学校でも、一番厳しい先生でしたが、 反面、人間的でいつも私にアドバイスしてくれた方です。彼女の生徒に対する姿勢は、尊敬していました。そんな先生とまさか 犬のこと、動物愛護のことなどでまた情報交換などするとは思いもよらなかったです。 ブルーボンネットの香りですか。ラベンダーみたいな甘い香りはしていなかったです。花が終わると 豆がいっせいになります。 この花が咲き始めると テキサスも春!!です。 
『(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪』
ワンコたち、広い場所でのびのびと走り回って楽しそうですね♪
よくテレビなんかで見ますが外国はシェルターからワンコを迎えるのが多いですよね。でも厳しい審査があるんですよね。
ブルーボンネットの花ってはじめて見ましたが群生すると本当に絨毯のようで綺麗ですね。
伸び伸び遊べるセンターだね?
作り物まで置いて、犬達も登ったり降りたりして遊べるから楽しそうです。

テキサスって、40度になるの?
茹で上がっちゃうよ!!

保護された子達の幸せそうな顔を見ると ホッとするね?
辛い時期も有っただろうけど、今の幸せが 辛さを埋めてくれるといいなァー。
mieママ やはり動物愛護団体の力が日本に比べ物にならないぐらい強いし、たくさんあるために いろんな決め事をして里親にわんたちを譲渡しているのだとおもいます。
アメリカには本当にたくさんの野生の花々があり、とってもきれいです。
りゅうママ、暑いですよ テキサスは。もちろんアリゾナには負けますが。年々異常気象の為に暑さがうなぎのぼり。この暑くなる時期ごろから、西ナイルウイルスが発生しやすいので(テキサスサイズの蚊!) ワンたちも予防注射が絶対に必要です。人間だって毎年たくさん亡くなるのですから 要注意の時期に突入です。 日本でもフィラリアの予防していない田舎のわんたちがたくさんいるそうです。あのそうめんがわんのおなかの中にいることを 犬を飼っているお年よりも知ってほしいです。 
ハッピーのお母さん、三度登場です。
先日のポインター、決まりました。
一頭は、今日からトライアルです。
  • らんご
  • 2006/03/30 12:57 PM
らんごさん ようこそ!! ポインター良かった! ずっと心配でした。 赤い糸が強く結ばれますように。 
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

1 Buttan

アクセスカウンター

アクセス解析

試供品

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM